美容整形のことならおまかせ!美容整形・外科のランキング。美容整形外科サーチ!

美容整形・外科の種類

美容整形・外科の種類を紹介します。あなたの求める手術は?
目の美容整形
目の美容整形には大きく分けて、埋没法と切開法があります。
<埋没法>
埋没法というのは、メスを使わずに、医療用の細い糸をまぶたの皮膚に埋め込み、二重のラインを作るという整形方法です。
  • まぶたの瞼板に、糸を2、3箇所埋めるだけの方法
  • 完全埋没法: 糸を完全にまぶたに埋め込む方法
  • メリット: メスを使わない。手術時間が短い。価格が安価。元に戻せる。
  • デメリット: まぶたの皮膚や皮脂が多い人の場合には、元に戻る可能性がある。
<切開法>
切開法とは、希望のラインに沿って切開し、余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。 まぶたに脂肪やたるみが多い人は、切開法が用いられます。希望の二重ラインに合わせて切開を行い、その部分から余分な脂肪を取り除き、目立たないように縫合します。この縫合したラインが二重のラインになります。ほぼ永久的に手術した二重を維持することができます。
切開法の種類
::目頭切開法::
目頭切開法というのは、目頭にある余分な蒙古ひだをカットして、目を大きくすっきりと見せる美容整形法です。
※蒙古ヒダとは皮膚がまぶたにかぶさり、目を小さく見せてしまうヒダのこと。目と目が離れて見えてしまったり、つり目のように見えてしまったりする場合には、この蒙古ひだが原因の場合が多い。
::目尻切開法::
美容整形の目の切開の一種である目尻切開法は、目尻を数ミリ切開することによって、切れ長な印象を与え、より大きく自然な目にする美容整形です。細くきつく見えてしまいがちな目やたれ目やつり目などにコンプレックスがある場合には効果があります。
  • メリット: 二重が維持できる。ラインがはっきり出る。
  • デメリット: キズあとが目立ち、トラブルが多い。
補足: 最新の目頭切開法は、従来の目頭切開法よりもキズあとが残りにくく目立たない方法もあります。>>目の美容整形外科の医院を捜す